1. ホーム
  2. 疲れ目体験談
  3. ≫34歳女性の疲れ目対策体験談!

34歳女性の疲れ目対策体験談!

私は、目の疲れがたまってくると、目が充血してきます。

最近は、パソコンを一日中使う仕事をしていたりするので、目の疲れがとてもたまります。

目の充血の他には、目の下が痙攣してきたり、目の疲れから頭痛が発生したりしてしまいます。

パソコンを集中して使っていると、休憩をするのを忘れてしまうので、目にとても負担がかかっていると思います。

対策としては、目の負担を少しでも少なくするために、ブルーライトをカットする機能のついている眼鏡をかけるようにしました。

目の疲れだけでなく、将来的に白内障などの目の病気からも目を守りたいなと考えたからです。

ブルーライトカットの眼鏡というのはネット上でも販売されていますし、店舗でも多くのお店で販売されているので、自分が好きな形の眼鏡のフレームを選び、目の疲れ予防を楽しんでできるようにと考えました。

その他には、できるだけ、こまめに休憩を取るようにしています。

これは、目の疲れの予防だけでなく、肩こりの予防にもなるのですが、パソコンを長く使い続けていると、目も肩も疲れて来て一時間以上同じ姿勢で座っている事もあるので、1時間に一度はパソコンを見るのを一旦止めて、背伸びをしたり瞬きをしてパソコンを見るのを止めて休憩を取り、目の疲れをためないように気をつけています。

さらに、目が乾燥してなんだか、スッキリとしないという時のために、目薬を持ち歩き、目の乾燥した時に目薬をさして、目を守れるようにしています。

また、体の中から目の疲れをためないようにというのも、心がけています。

毎朝、ブルーベリーの入ったサプリメントを飲み続けています。

効果はよくわかっていないのですが、毎朝続けて飲み続けているので、これで目の疲れ予防にはなってくれていると思います。

目が疲れてくると、体全体が重くなって来て辛くなるので、目の疲れを少しでも感じたら、しっかりと目を休ませるように心がけて、眼鏡、休憩、サプリメントとい点で、目の疲れを貯めない対策をしています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。